休日。時々、美術館

10月上旬だというのに、今日は本当に暑かった熊本。

月曜日、祝日。レッスンもお休みで、息子も暇を持て余してもんだから、ちょっと気になってた県立美術館へ足を運んでみました。「アート・ブリュット展」 生(き)の芸術、というものらしく、障害のある人々らの芸術作品を展示してあるものでした。

熊本のニュースで、こんなものがあってますよ~って紹介されていて、色彩や色に驚き 行きたいって!そう思った。

胸がジーン・・・ってした。ドキドキした。ハッとした。

8歳の息子は「変な絵~」って言ってたけど、批判ではなく、人それぞれの感じ方だからそれも1つの感想だね、って話をした。喫茶店で軽食食べて、ジュースを飲んだ。

息子が消えた。

食事を楽しんでいる、勿論知らないおば様グループのテラス席で、普通に座って話をしていた息子。え・・・友達!?とても優しいご婦人の方々でお礼を言って、その場を後にした。よくある事だけど、気を付けなきゃ(”_”)

 

美術館ではこんな絵をその場で、即席で書いたらしいものも展示。

画材はこんな感じで・・・

家にある、使わないぺんやもらった物を集めましたー って感じですね。物じゃないんだ。気持ちかな?センスかな?感性かな?またはそのすべて。

今月の15日まで、県立美術館にて無料で観覧できます。

ほっこり、気軽に楽しめる時間。感想は人それぞれ。


2017-10-10 | Posted in Blog【日々のこと】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA