婚活「合婚」を応援する!スタッフレポート

35802310_220x146

料理教室シェフママンは、料理教室を中心とした活動の中生徒さんたちのライフワークも陰ながら応援しています。

NPO法人「はっぴい・はっぴい」(以下※はっぴい)は、国の少子化対策及び、高齢社福祉の一環とし、婚活手助けの活動を展開中。そんな、はっぴい・はっぴいの活動を、シェフドママンでは特別賛助会員として活動に参加しています。

先日、6月12日大津町「光尊寺」での婚活合婚にはスタッフとしてお手伝いさせていただきました。

 

〈合婚 1日スケジュール〉 ※今回の場合

12:30 受付開始 各自指定されたテーブルに座る。

13:00 合婚説明

男女15人 対 15人 一人4分づつお話しをし、次の方へと席移動し1週回る。(※男性のみ移動)

14:30 フリータイム 10分間×3セット 気になる方へもっと話すことのできる時間。10分経ったら、必ず別の方ともお話をすることがルール。

最後は男女別々に、2列に並び、1人 1人順番に名前と番号を伝え一言添える。

16:00 アンケートの記入(マッチング)書類を提出し、帰宅。

合婚終了、スタッフみんなでマッチングし、結果をメールにて報告。(当日)マッチングしたカップルは後日、担当者付き添いの元顔合わせ。

 

少々、違うところあるかもしれませんがこんな感じでした。

 

〈感想〉

率直に書こうと思います。はっぴいの活動は江藤さんを代表とする、世話好きの活気あるおかあさん達が中心で活動されています。国と県が推進する活動団体で非常に信頼性が高く、非営利で活動していますので民間の団体と比べると、お財布にも優しいです。集まった男性の印象は穏やかで、誠実そうな方が多く、まじめに結婚を考えられているのが伝わります。派手な方や、活気あふれる元気ハツラツなタイプが好きな方には合わないかもしれません。女性の印象は穏やかで、品よく大人な女性が多かったです。好みはひとそれぞれなので、私個人の感想なのですがしっとりした美人さんもいらっしゃいます。この件に関してはいろいろご意見もあるかもしれませんが、実際知りたい大事な情報になるのではないかと思い、あえて書かせていただきました。

偶然知人(女性)があ2名参加されていて、めでたくこのお二人はカップリング成立となり、スタッフ皆で喜びました(^^)その他、2組計4組が成立。今後の行方に期待します。

 

次回はH28年8月21日(日)合婚パート45が開催されます。

場所「光尊寺」 参加費1000円(※別 事前入会登録料1000円必要)

A・・・男女20歳~45歳 男女各15名 13時~

B・・・男45歳~ 女40歳~ 男女各15名 14時~

主催 認定NPO法人 はっぴい・はっぴい  はっぴい・はっぴいHP

代表:江藤 南美枝 

問い合わせ:070-2399-9259(江藤)

 

 

 

 

<思い>

料理教室に通う生徒さんの中には世間一般でいう結婚適齢期の方も多く、仕事もしっかりされ素敵な女性ばかりです。晩婚化も進み、今や高齢出産も珍しくありません。人生で結婚や出産が一番大事だという訳では無いと思います。人それぞれ、進むべき道、人生があると思います。

私は17歳の時に卵巣嚢腫で卵巣の摘出手術を経験しました。結果は良性でしたが、10代で1つになった卵巣と様々な合併症状から将来、妊娠 出産のリスクを告げられていました。幸いにも25歳で今の主人と結婚し、20代後半で息子を出産することが出来ました。今は小学1年生になります。息子を産む前、ここ数年で数回の妊娠、流産、手術を繰り返していました。私の場合は少し特別かもしれませんが、結婚が早かったこともあり長い期間でいろんな事に前向きに向き合えているような気もします。同級生の友人の中には、子宮がんが早期で見つかり夏に手術をする話を聞きました。彼女は2人の子どもに恵まれ、後々の家族の事を考え全摘を選んだそうです。

何もなく結婚してすぐに子供を授かることもあれば、子供を抱きたいと何年も頑張ってらっしゃるご夫婦もたくさんいらっしゃいます。

自分のライフプランの中に、結婚や子供を産みたい気持ちが少しでもあるのであれば、やはり1歳でも若い方が色んな方面から可能性が見いだせるのではないかと思います。もし、友人や知人があなたに会わせたい人いる!って声をかけてくれたとき一度会ってみようかな?そう思ってくれるきっかけになればと思い、この記事を書かせていただきました。

結婚も出産もきっと神のみぞ知ることで自分たちにはどうにも出来ませんが、行動する事でなにかつながるきっかけにはなるのかもしれません。

 

 


2016-06-15 | Posted in Blog【日々のこと】, お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA