穴子に秋刀魚

10月シェフクラスは和食。

担当は料匠「うら部」http://www.ryousyouurabe.com/卜部シェフ担当。

dsc00010_

レッスンが終わった後ひっそりと食べた穴子。美味しかったな~ フワってしてて 炊いて煮詰めたタレ・・・濃くなくて上品~な、お味♪いわゆる、かき込む形の丼ぶりではないっ別物。

dsc00005_

先月いただいた釣りたての太刀魚と良い、穴子と良い、お魚が美味しい!!今日はその他、秋刀魚の変わり揚げに、春菊と木の子のお浸し。お浸しのポイントは2度漬け。1度目の漬けで、あれだけたっぷりの合わせ出汁に漬け込んじゃう。で、網で越す。

さらにたっぷりの合わせ出汁に浸す。

思わず お~ たっぷり! って心の声が漏れる。

dsc00003_

連休明けで、お店の用意が忙しい卜部シェフ。

今頃メニューを書いてる頃だと思います(^^)

dsc00011_

甘味。熊本駅近くにあります「きくもとや」さんの栗しぼり 

http://www.kikumotoya.com/

栗だ~!って驚くほどの栗感が凄い。和三盆を使用し甘さは上品。季節限定なので食べてみたい方は、お店に直接行くか、又は鶴屋さんにもテナントで入っているので購入することが可能です。

卜部シェフと、きくもとや3代目はお友達。その関係からシェフクラス和食の日には、美味しいこだわりの和菓子をもって試食の〆とさせていただいております(^^)

 

<お知らせ>

次回のシェフクラスは「中華」 チャオリー 竹原シェフ担当

11月8日(第二火曜日)10時30~

人気のシェフクラス、空席1とさせていただいております。ほぼ満席です。ご希望の方はお早めにお知らせください☆

中華のお飾りでよく見かける野菜のむき物を紹介してくれる予定です。年末、年始、親戚が集まる席でチョイっと料理に置いててあげると、テーブルがまた華やかになりますね~

dsc09949_


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA