大切な時間

もし、一生で使える言葉数に制限があるとしたら?

誹謗中傷は減り、感謝やいたわりの言葉、厳選された優しい言葉ばかりになるんだろうね、っと生徒さんとお話している時に教えて貰ったものです。少し前の物らしいので知っている人も多いかもしれませんが、良かったら読んでみて下さい。

妻が願った最後の「七日間」
先日とても美しい言葉を目にしました。余命が迫った妻が書き残したという詩。

「七日間」

神様お願い この病室から抜け出して
七日間の元気な時間をください
一日目には台所に立って 料理をいっぱい作りたい
あなたが好きな餃子や肉味噌 カレーもシチューも冷凍しておくわ
二日目には趣味の手作り 作りかけの手織りのマフラー
ミシンも踏んでバッグやポーチ 心残りがないほどいっぱい作る
三日目にはお片付け 私の好きな古布や紅絹
どれも思いが詰まったものだけど どなたか貰ってくださいね
四日目には愛犬連れて あなたとドライブに行こう
少し寒いけど箱根がいいかな 思い出の公園手つなぎ歩く
五日目には子供や孫の 一年分の誕生会
ケーキもちゃんと11個買って プレゼントも用意しておくわ
六日目には友達集まって 憧れの女子会しましょ
お酒も少し飲みましょか そしてカラオケで十八番を歌うの
七日目にはあなたと二人きり 静かに部屋で過ごしましょ
大塚博堂のCDかけて ふたりの長いお話しましょう
神様お願い七日間が終わったら
私はあなたに手を執られながら
静かに静かに時の来るのを待つわ
静かに静かに時の来るのを待つわ

詳しい記事はこちら

 

なんだかジーン・・・として、今の生活を反省。それでも結局は毎日同じような日常を送ってはいるのですが(;^ω^)

それでも、1つ1つに感謝して、

あらためて、料理教室に来てくれる生徒さん、スタッフの為に、懸命に料理を通して想いを伝えよう、そう思います。

大切な時間、

時間は有限である。

そして家族にもう1品、夕飯の副菜を増やしてみようか、

大好きなお魚を買いに行こうか、

ふと、‘限られた‘ という言葉を思い出すと、めんどくさいが少しだけ遠のいてくれる気がします。

 

7月レッスンスケジュール2020年7月レッスンスケジュール★

Follow me!


2020-07-02 | Posted in Blog【日々のこと】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA