不自然な食生活

イメージ写真

1日3食、私たちは人間は食事という形で栄養を補給して生活しています。温めるでけですぐに食べる事の出来る、コンビニやファストフード、最近では中食の需要で冷凍食品や簡易調理キットが売り上げを伸ばしています。

いや~ 便利な世の中だな。

なんて思っている時に、ふと どこか違和感を感じるんです、時々。

私自身も外に出た時、忙しい時などお世話になっていますし、各食品メーカーさんにはとても感謝をしています。

ただ、このインスタント食生活が毎日、連続的に繰り返す事の問題制に疑問を抱かずにはいられません。

当たり前になっているこの状況は、本当にあたり前、自然な事なのかな??私たちはどこを目指しているんだろう?

食事の基本は、そこにある地の食べ物、その季節に採れるものを煮炊きして、工夫して食する。季節が来れば旬の物を体が欲するし、欲しいと感じるものは、体が今必要としている栄養素でもある。

先日、生徒さんに南瓜をいただきました。大きくって、どっしりとしてて立派な南瓜を2つも。どんな風に食べようか??まずは茹でて味をみてみよう。

甘くってとっても美味しい、ほくほく系。

南瓜サラダや南瓜コロッケに最適なこの南瓜は、生徒さんのおじいちゃんおばあちゃんが畑で作った手作りの野菜。会った事はないけれど、こんなおじいちゃんかな?おばあちゃんかな?なんて想像しながら作る料理は心がホッコリします。

シチューに入れたり、それを次の日にグラタンにしたり。

あー・・・これだ。

目指すっていうより、本来はこんな感じが自然なんじゃないのか?って。

だから、時々でいいから思い返して欲しいのです。

チンっと温めるだけのこの食事は、袋から絞り出した不明の調合調味料は、私に私達家族にとって何を与えてくれるのか?空いた時間でTVを見る?YouTubeを見る?それも楽しいですよね。でも明日、数か月後、5年後、何をあたえてくれるのだろう?

1日数時間の娯楽の時間を30分、自炊する時間に当ててみるのも良いかもしれません。きっといろんなものを与えてくれます。

私達の体は私達食べたもの、行動した結果で出来上がっています。

最近は、漫画ワンピースにはまって今読み込んでいます。我慢して切り上げ家族の食事作り、もっと読みたいけどちょっと我慢。YouTubeは見るんじゃなくて、聞きながら料理、そんな日々を送っています。

娯楽は楽しい。

娯楽と理想の自分、共有できたら最高ですよね。

料理教室シェフドママンでは、料理をしながらYouTubeも効きたいなんて方々を応援しています(^^)/料理上手になると手の抜き方も上手になります。いつでもご相談下さいね☆

 

 

ベーシック体験も随時受付中です☆日程ご相談下さい❣️
<お知らせ>

2020年秋、生徒さん募集中です♫
希望曜日、希望時間をお知らせください。随時体験レッスンを受け付けています。

オンラインレッスンも受け付けています。
9~月はグループ価格にて少人数・プライベートを実施いたしますので、まずはご相談下さい。
単発レッスンもOKです!!
例:平日午後希望
例:土日夜希望

【お申込み】https://chef-de-maman.jp/contact
LINE公式アカウントhttp://nav.cx/a0VKIJ4

フードコーディネートについて
シェフドママンはフード協力全般、設備貸し出し、パンフレット撮影、プロモーションのお手伝いをしています。特にSNSでの仕事の発信は控えていますので、企画を内緒にしてほしい案件のお手伝いも可能です。
(近年の実績・予定)
Panasonicビストロ2020プロモーション担当予定/パンフレット挿入料理撮影/子育てイベント講師/他、

Follow me!


2020-09-20 | Posted in 料理教室No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA