粉の見分け方(強力 薄力 米粉)

ここ数日は取材用の生地配合を色々考えています。配合がどうも気になって、にらめっこする毎日。

テーマは親子で楽しめるファミリー手巻きサンド♪トルティーヤ、みたいな。

(写真はイメージです)

粉っていってもいっぱいありますよね。

 

見た目、米粉はサラサラで白いからすぐわかる。米粉と比べると、小麦粉って黄色いんだなーっていつも思います。においもお米ですもんね。

薄力、強力、あれどっちがどっちだっけ??ってわからなくなった時もあわてないで大丈夫。見た目でもわかるし、触ってもわかるんです。

見た目、薄力粉はなんだかダマダマしてる。さわったらしっとり。だからぎゅーっと、にぎると固まる方が薄力粉。

強力粉はダマダマしてないし、さわるとサラサラしてる。ぎゅーっとにぎっても固まらない方が強力粉。粒子が大きい。だからお魚なんかムニエルにするときはお店では強力粉を使いますし、打ち粉も強力を使う事が多いですよね。吸い込みにくいから。

それでクレープの様な生地を焼いてるのですが、断然歯切れが良いのは米粉。グルテンが入ってないだけに。

だけど、小麦粉も捨てがたいのよね。味わいが深い。うま味が強い。

観察するって楽しいですね!理科の実験みたい(*´ω`*)

小麦粉がどっちか分からなくなった時は是非試してみて下さいね♪

さてさて、配合が決まったら次はスタイリング。

可愛くなるようにがんばろう~っと。

 

 

 

 

Follow me!


2020-06-16 | Posted in Blog【日々のこと】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA