おこげの季節到来

今日はシェフクラス中華の日でした^^担当は熊本人気中華料理店「チャオリー」竹原シェフhttps://chao-li.owst.jp/

私達は竹原シェフをジェントルマンだと呼んでいます。本当に紳士!!

<11月メニュー>

鶏肉ときのこのおこげ

イカの巻き揚げ

牡蠣の辛し炒め

シェフお手製デザート(試食)

おこげはあんまり夏場には食べる料理ではないらしく、秋 冬の食材との相性抜群!との話。銀杏にさつま芋、きのこ類と色々アレンジがききそうです。今日のレッスンで一番驚いたのは、おこげを揚げる温度が20℃違うと、見た目触感共に全然違う、という事。

これはびっくり、みんなで「う~ん!!」とうなりをあげました。

バラの高貴な香りがする中国酒。(シェフ持参品)

牡蠣はよ~く揚げるのが、辛し炒めを美味しく作るポイントです。

紋甲イカに具材を詰めて、網脂で巻き上げた料理。山椒塩でとレモンはお好みで♫

おー!なるほど~ と、シェフの話は勉強になります。

マンゴーのクリームとココナッツミルクそれぞれを、衣をつけて揚げた物。何と命名しましょう?ミルク揚げ、かな。いつも持って来てくれるデザートがとても楽しみ。竹原シェフ、製菓は自己学習らしのですが何でもお上手なんです。

今日も楽しく、美味しくって、とてもお勉強になった1日でした。

こんな風に、時々教えて貰う日を設けることで、私達講師は技術・情報のアップデートをし、新しい料理、テクニックを身につけるよう努力します。

明後日は私が教えに行く日。

午前、小学生の保護者向けのお料理講座/午後は保育園の栄養士の方達への料理講座となっています。1日2本、集まって下さった方々に少しでも、為になったなって思ってもらえるような講座になればと思っています^^

<お知らせ>

12月シェフクラス12月10日(火)10:30~

「花小町」本田シェフ 担当です。

Follow me!


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA