春を彩るシェフクラス中華

シェフクラス中華では、むすぐ春ですね^^って感じさせてくれるメニュー構成でした。

(menu)

ホタルイカの春巻き

栗と豚肉のちまき

鶏レバーの蒸しスープ

デザート

ホタルイカにアスパラ、菜の花と旬を巻きあげる。春を巻くから、春巻きという名前らしいです。知らんかったです・・・レバーはペースト状にして蒸しあげたスープ。これも中国のローカル地方定番料理だとか。粽は私のリクエストです。竹の皮で包むのが何とも独特で、こうかな??あれ、こうか!ってみんなで頑張って巻き上げましたよ。中身のおこわは、出汁を吸わせていく感じで、ピラフのような、なんとも新鮮~!

講師は並木坂の人気中華店「チャオリー」竹原シェフ。

https://chao-li.owst.jp/

シェフはお料理を科学的に考えたり、分解したり、食べ歩きに勉強に行かれたりと研究にとても熱心なんです!何でも知ってますね~

関心するばかり。

デザートはゴマ団子Ⅱ種。

いつもシェフが準備してくれる楽しみの1つなんです♫

お土産に頂いた、中国茶と一緒に♡

 

シェフクラスでは、私を含めて講師陣の研修・お勉強を兼ねてレッスンしています。お料理好きが、より技術を求めて参加するクラスです。シェフドママン佐賀校の先生が参加したり、遠方からの参加もよくあります。シェフが直接少人数に対して指導してくれるっと、確かに珍しですよね(*´ω`*)

 

Follow me!


2020-02-20 | Posted in 料理教室No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA