恩師

SHI86_akaibara1342_TP_V

お師匠に赤いバラの花束を贈った。

メッセージに今後の益々の活躍を期待します!と添えて。

 

熊本地震が与えた影響ーー。

飲食店は直接の被災というより、二次被災という形で経営に影響が出る形となった。移店をしたり、閉店をしたり、新たな道を選ぶ事を決断したシェフ達もいました。

悲しい結末。

なーんて形じゃ終わらせないのが熊本を引っ張る料理人たち!!終わりどころか、別の切り口から食の魅力を再発掘し提案する。新たな熊本フード業界時代の幕開け。災害後は活気ずく、活気ずかせる。

電話がかかってきた。

「お花ありがとうな!おれもまだまだこれからだな~」って。

60歳を過ぎても元気で相変わらず勝ち気で、キザでカッコいい、私の料理界のお師匠。次は世界進出、らしい(^^)

 

凝りすぎるな、基本忠実にいけ、素材を殺すな、

そして、オシャレをしろ。

これが料理界の父、小幡の教え。


2016-08-30 | Posted in Blog【日々のこと】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA