アフターコロナ、料理教室の‘と‘ある日常

レッスンが再開して約3週間。

やっと、日常に近づいてきてるかな?とようやく実感が。

2か月ぶりに生徒さん達と会えて、話が出来ることがこんなにうれしいなんて!

土曜日夜レッスンが終わって、さて何をたべようかな。

レッスン用の冷蔵庫には前日撮影で使った、ロールサンドのパーツの具材が中途半端にいーっぱいある。これって料理家、料理教室あるある、なんです。飲食店も来月のメニュー開発とか試作をしてる時、宴会後はこの光景がよくあるある。

こんな時はまかない行き。

今日は炭水化物、ないないDAYでもいいかな。コロナで腰回り太くなってるし。でも大丈夫。みんな太ったって言ってたし(*´ω`*)でも、何が大丈夫なのかは不明のまま。大丈夫って平均、とか、標準、安心を意味するんだろうな。

味付けした豚肉はバーベキューテースト、カレー風味のツナ、チーズ、アボカド、レタスにキャベツの千切り、何だかお豆が食べたい気分だわね、さっぱりトマトも食べたいなー。1枚サンド用の生地が余ってる。ってぜ~んぶのせたらこうなった。

横にちょこんとフライが載ってるのは、アドバンスレッスンの梅とオクラのトンカツロールの断片。

これにドレッシングをかけてMIX~MIX~

これが食べ終わると、おなかにたまる。満足なんですね。たまにわいいなー、なんて思いながら。余り物も、組み合わせ次第でこれもお店で出せるレベルだわ・・・とかなんとか思いながら、この日の夜は深夜2時まで漫画を読んでしまいました。

日曜日の朝は、野菜スープを作って、ホットケーキを焼く。

それから料理教室。

ちょっと前進、料理教室にいつもの教室がもどりつつある。

 

Follow me!


2020-06-22 | Posted in Blog【日々のこと】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA