コンビニ料理で実践、フードスタイリングと「スマホ写真教室」

先日は総合建築「MY企画」主催イベントの写真スマホ教室がありました。

何だかピンとこない料理写真、具体的に何が良くないのか?徹底解明~という事で、

基本の構図、料理の皿の配置に迷った時はこれを思い出してもらえると妙なバランスは避けられる。

それから、光の取り入れ方。光を操れるものが写真を制す!!なんて言う位、光は大切な要因なんですね。

アプリで簡単に色々テコ入れはできますが、ベースが良くない物をお直しするのは大変なんですね。

担当講師は「しゃもじ」の内田保知先生にご指導してもらいました^^

具体的に、こんな風にかわりました!という例を生徒さん(Yさん)の写真をお借りしてご紹介させていただきますね。

まずは、ケーキから。

よっ!

一気にお店のけーきみたいに美味しそうに♡グリーンやお茶を置いて三角構図に。イメージに合った小物を置く事で、よりストーリーが産まれワクワク感が出ますよね。

お次はパスタ。これは少し難易度が上がりますよね・・・

どこかの雑誌のカフェ料理みたいに美味しそう~ こちらはS字構図と三角構図ですかね。サラダもコンビにサラダ、スープもインスタントを使用させていただきました。

これは難しいか??定食やお弁当は配色がおとなしめだから、ちょっと気遣いが必要なジャンルですね。

いい感じ♪♫この場合の構図は日の丸構図。盛り付けが十分美しいたしく、その他の小道具は不要、先生の話でしたよ。

そう、足すばかりではなく、時には引く事も必要なのです。

 

多分、お気づきですよね?

そう、盛り付けも大事ですよね。何を使うか、フードスタイリングでは料理はお皿に盛りつける物だとは決まっていません。自由なんです。

どのように盛り付けるか。写真教室と同時に、こそこそ裏方で盛り付ける料理に興味を持たれてる方も多かったのです。

だけど2時間では写真とスタイリング両方学ぶ事はとても難しいのです。

スタイリングや盛り付けが上手に出来ても、写真が上手く撮れないととても残念な感じにになってしまいます。写真を学ぶ、そこそこ上手になったところで、フードスタイリングや盛り付けに取り組んでいくと効率が良いのかな、と思っています。

興味がある方は是非是非、料理と一緒にスタイリングも学びましょう~

毎回レッスンの時に質問頂ければ、出来る範囲でアドバイスが可能です❀

この講座、ブログの記事はMY企画の提供でお送りいたしました(^^)/

 

<お知らせ>

ベーシック体験、完全プライベートレッスンも随時受付中です☆日程はご相談下さい❣️レッスンスケジュール以外にもご希望日をすり合わせいたします(*^-^*)

10月料理教室のご案内はこちら

2020年秋、生徒さん募集中です♫
希望曜日、希望時間をお知らせください。随時体験レッスンを受け付けています。

オンラインレッスンも受け付けています。
9~月はグループ価格にて少人数・プライベートを実施いたしますので、まずはご相談下さい。
単発レッスンもOKです!!
例:平日午後希望
例:土日夜希望

【お申込み】https://chef-de-maman.jp/contact
LINE公式アカウントhttp://nav.cx/a0VKIJ4

フードコーディネートについて
シェフドママンはフード協力全般、設備貸し出し、パンフレット撮影、プロモーションのお手伝いをしています。特にSNSでの仕事の発信は控えていますので、企画を内緒にしてほしい案件のお手伝いも可能です。
(近年の実績・予定)
Panasonicビストロ2020プロモーション担当予定/パンフレット挿入料理撮影/子育てイベント講師/他、

 

Follow me!


2020-10-03 | Posted in イベントNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA