鶏ガラスープと中国茶レッスン

昨日はチャオリー竹原シェフによる、専門中華クラスのレッスン日。

飲み比べを実施。

中国茶には大きく分けると、白 黄 緑 青 赤 黒+花茶 と分類されるそうで、白~緑は体温を下げ、青~黒は体温を上げるのだとか。体温を上げる、プーアル茶なんかはダイエットで有名ですよね。

味は、どれも美味しい・・・しみじみ・・・

風味の違うとても美味しいウーロン茶という言い方が一番近いような。ただ実際は全部ウーロン茶ではなく、緑茶や紅茶に分類されるものもありました。味の印象です。だから中国=ウーロン茶なイメージが日本人には出来ているのかもしれません。中国の方も7割以上は緑茶を日常で飲まれるそうで、その緑茶の味が日本人からすると、ウーロン茶っぽい風味に感じるのですね。中国茶、奥深し!!

お茶に合わせて、杏仁豆腐作り。杏にも種類があり北杏、南杏と南杏の方が大粒。

これを煮出して杏仁豆腐とソースを作りました。

お茶を使った海老料理1品。

鶏ガラを掃除して中華料理の基本となる「毛湯マオタン」をひく。

シノワで濾すと、黄金色の鶏ガラ出汁に。ここに赤身肉と白身肉を擦り身にして水で伸ばし毛湯で煮出すと「清湯チンタン」というスープに。体喜ぶ味わい奥深いスープ。

お茶のお共によりよりのチョコレート掛け、それとデザート春巻き。色々写真を撮り忘れてますです。(反省)

こんな風に今期はのシェフクラスは、ちょっとだけ踏み込んだ世界で実施していく予定です。次回は丸鶏1匹下ろして、定番の中華唐揚げ、胸肉を使ったチャーハン、それから中華の彫り物体験を実施♪

8月レッスンが楽しみです^^

次回のシェフクラスは6/11(火)10:30 担当:花小町 本田シェフ

 

お問合せ・お申込みhttps://chef-de-maman.jp/contact
5月19(日)14:00ベーシッククラスは今月最終日となっています。
お家レストランクラスはタイ料理~♪
5/22(水)10:30  3(木)10:30  5(土)19:00


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA