フランスからのお客さん

フランス人女子高生 janis    lilia がホームスティにやってきた。今日は4日目。

私は英語が苦手ですし、フランス語も少ししか話せません。もちろん、彼女たちは一切日本語はわかりません。が、何とかなります。生活するってそんなもんなんだな~って感じてます。状況があって単語とジェスチャー 少しの動詞が加われば何とか、伝わります。忙しいですが、とても楽しい毎日です(^^)

2人が最初に覚えた言葉はARIGATO。

次にITADAKIMASU GOCHISOUSAMA

SAYONARA JA-NE-!

今日はDOUITASHIMASHITEを覚えようとしてましたね。あと、OYASUMI。

ご飯は餃子がとても気にいってくれたらしく、息子と一緒にパクパク食べてました。フライパンはあっという間にからっっぽ。

昨夜は夜の料理教室に参加。楽しいらしく興味深々。すり鉢が目をひいたらしく、ゴマすりシーンを写真に収めていました。その後皆で試食時間~ 文化交流な夜でした。

DSC08971今月のベーシッククラス(ブリの照り焼き さつま豚汁 小松菜和え物

でも、もっと話したいのに話せない!このもどかしさ。語学力の無さを惜しみつつ、今日勉学にはげむきっかけになっています。勉強のやる気スイッチはここなのかもしれません。お子さん語学を身につけさせたい、とお考えの親御さんたちはもっとコミュニケーションをとりたい、って思える状況を与えてあげる事も大事なのかもしれません。

今夜は妹家族や主人の両親を呼んでディナーパーティ。メニューはたこ焼き 焼きソバ お好み焼き。日本人に人気のメニューだと伝えています。ホストマザーとして、この子達に息子達に、楽しい思い出を残してあげたいな。。

 


2015-11-08 | Posted in Blog【日々のこと】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA