料理教室(H28)4月レッスン休校のお知らせ

DSC09321_1

皆様、いかがお過ごしでしょうか?熊本が震源地となる大きな揺れに、とても驚かれたことかと思います。

最初の地震から6日目、ようやく大きな余震が減り先の事を考えれるようになりました。相変わらず、我が家は水・ガス、共に来ない状況が続いております。この状況での料理教室の実施は難しく、何より生徒さん達の安全面事を考え、4月いっぱいの休校を決断いたしました。

再開は5月7日(土)ベーシッククラス~を予定しております。

ただし、水・ガス・電気などのライフラインの復旧を見届けての決定になりますので、復旧次第、各自個人様宛にハガキ・メールいずれかの方法で連絡をさせていただきます。

関東・関西・九州各地からの地震お見舞いの御電話、ハガキ。

フランス インドネシア ベトナム、我が家で過ごした世界の子ども達からのメールが届きましたので一部ご紹介します。

bonsoir!
c’est juste pour savoir si tout va bien pour vous. nous avons entendu parler du tremblement de terre donc nous étions inquiet pour vous. nous sommes de tout coeur avec vous pendant ce moment !
—————————————————————————————————————————————————–
I really wish I can go back to Kumamoto again because I miss all of you (I cried )Today, I heard a news from Indonesian news channel that Japan had an earthquake (April 15 2016). Are you and your family fine? I heard that 15 houses were destroyed and 3 were killed. Hope you’re fine in Kumamoto.Well, that’s all I can write now. I hope one day I’ll go back to Kumamoto and meet all of youagain.
—————————————————————————————————————————————————–
日本全国~世界は繋がって支えあっています。
復旧したら次は私達の番。
見えないお先に、時々ぼー・・とすることもあるけれど、まずは進もう。
食パンがあったから、サンドイッチを作った。
次は水を汲みに行こう。
完全じゃなくとも、仕事もできれば再開したい。
限られた水、調理器具で空腹を満たし、栄養価を考える。震災を経験し、あらたな課題が出来ました。
出来る事からコツコツと。
皆様のご無事と、一刻も早い復旧を心より願っていす。
熊本フードプロコンシェルジュ
料理教室シェフドママン
代表:三上 絵理

2016-04-20 | Posted in Blog【日々のこと】, お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA