ゼラルダと人喰い鬼

DSC09203

息子と一緒に買った大好きな絵本ーー。

フランスのお話かな??出てくる料理がそうだから。人喰い鬼は子どもを食べるのが何よりの楽しみ。町に下りてきては、子どもをつれて帰り食べる。というなんとも残酷な始まり。最初は何、この怖い本??って思ってたけど、園の子どもたちはよってたかったこの本を楽しんでいます。何回も何回も繰り返し読んでるうちにとうとう、大好きで家においておきたいと思うまでになり、ついに購入。

怖いんだけど、ユーモアさを持ち合わせ、なんといっても絵が好き。

主人公のゼラルダはお料理が大好き!私が気に入ってる場面は、

「ゼラルダは作って作って作りまくりました・初めての材料でためしてみたり・ぜいたくにまぜあわせてみたり・ゼラルダはつぎからつぎへと新しい料理法をあみだしては、お料理ノートを何冊もつくりました。」

というページ。試作が上手く行かない時、やる気が出なくてなんとなくぼ~っとしちゃう時、この言葉を読むと元気が出ます。そして、ゼラルダがとても楽しそうに料理をしてるから。

息子は人喰い鬼ががけから落ちて鼻血を出すシーンを見てはいつも、きゃっきゃっと笑います(^^)

好きなページは違えど、2人のお気に入り。

yumiさんおすすめの小説「世界から猫が消えたなら」も読み終わり、こっそり涙を流した一昨日。(目が腫れた~)次の話を求めて紀伊国屋さんで伊坂幸太郎さん作品を購入した昨日。

本は手軽にトリップできて、日常まで変えてくれそうな、そんな力を持っています。今日は何の本を読もうかな??


2015-12-17 | Posted in Blog【日々のこと】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA